top of page
麻生 歯科

Cosmetic dentistry

​審美歯科

審美歯科の役割

審美歯科の治療とは、審美(見た目の美しさ)面に重点を置き、より美しく、キレイな口元に仕上がることを目標として行われる歯科治療です。

「歯の白さを取り戻すことや保つこと」、「歯並びや形を整えて見た目を綺麗にすること」、「歯ぐきの色、歯ぐきの見え方を調整し口元をより美しくすること」などに着目して、美しさを追求します。

また、一般的な歯科治療の「虫歯や歯周病の予防・治療」、「噛むための力を強化する」点なども合わせた総合的な歯科治療です。保険治療となる一般歯科とは違い、治療は歯科医院によって方法・費用などが異なります。

麻生 歯科

​治療メニュー

1.ホワイトニング

オールセラミッククラウンは、

虫歯治療で歯を大きく削った場合に被せるセラミック(陶材)のクラウン(被せ物)で、差し歯とも呼ばれます。

保険治療で使われるレジン(プラスチック)や金属では見た目が不自然であったり、時間が経つにつれ変色や劣化が起きたりしてしまいますが、セラミックであれば天然歯と見間違うほどの美しく自然な見た目な仕上がりになります。

麻生 歯科

2.インプラント

歯科治療におけるインプラントとは、

歯を失った箇所に人口の歯根を埋め込む方法のことを指します。
虫歯や歯周病などで失った歯を補うための治療方法です。

インプラントで使用する土台の部分は、

一般的にはチタン製のものが多く金属アレルギーのトラブルを

起こしにくいとされています。

麻生 歯科

3.セラミック

セラミックとは陶器と同じ素材の被せもののことです。

虫歯や歯が欠けた際に部分的に使用するセラミックインレーと、歯全体を覆う被せもののセラミッククラウンがあります。

セラミッククラウンは、

見た目が綺麗に見えるように外側だけセラミックの素材で内側は金属の被せものの場合もあります。
しかし、金属アレルギーや歯ぐきの変色などの可能性がある為、治療をする場合はオールセラミッククラウンがおすすめです。

麻生 歯医者

4.マウスピース矯正

マウスピース矯正はそれぞれの歯列に合わせた

マウスピースを作成して、

少しずつ歯を動かしていく矯正方法です。

透明のマウスピースを用いて歯列矯正を行うため、

目立ちにくく、痛みも少ない点がメリットです。

食事のときは取り外しが可能で、普段通りに歯磨きも可能なので、ワイヤー矯正に比べて虫歯のリスクも軽減されます。

麻生 歯医者

5.クリーニング

歯並びが悪い方や、着色汚れの原因となるコーヒーやワインなどを日常的に楽しむ方は、特にクリーニングを定期的に受けることがおすすめです。

※症状のない方でも定期的なクリーニングは大切です。

専用の機械を用いた、徹底的なクリーニングをして歯の美しさや健康を保つ目的で行われることが多い傾向にあります。

麻生 歯医者
bottom of page